スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念を振り返る

さて長年の中央競馬ファンなら私と同じ感情が芽生えると思います。
今年も終わりだな~と(苦笑)
まだ28日にホープフルSがG1として残ってますので本当は終わりじゃないんですけどね^^;

さて有馬記念が終わって再度映像を見ながら感想や来年の馬券の指針になるようなものが残せればと思います。
まず年によって傾向が違うのですが、2017年の有馬記念はヨーイドンの競馬になってしまいました・・・
こうなってしまうとサトノクラウンの出番はありません(苦笑)。また内に包まれてましたし、どっちにしても無理だったかもしれませんね。勝ったキタサンブラックは強いと言われておりますが、実際のところは楽に逃げた形で強いと言うか他馬がだらしなかったというのが正解かもしれません。武の逃げにけしかける騎手が不在なのが有馬記念でも出てしまった格好です。ペースも落ち着いてますしこれだと前が残りやすいですね。
パドックで良く見せていたヤマカツエースはやはり距離が少し長そうです。内に包まれていたのも悪影響だったかもしれません。2000mまでなら・・・というところでしょう。シュヴァルグランは中段からの競馬でしたが何せ前残りの形で2着届きそうな感じでしたが首の上げ下げで3着まで。スワーヴリチャードは後方にいてこの馬の展開とも言えるヨーイドンの競馬でしたが4着まででした。そして残念だったのがサクラアンプルールで、シュヴァルグランと一緒に上がって行ったところで、シュヴァルグランが内により出すところが無くなり最下位。ただ大きな不利がありましたので順調に行けば掲示板まであったかもしれません。次走注意が必要ですね。

最近時間が無くて競馬の予想時間も少なく収支も非常に悪いのですが、今年のラストホープフルS時には時間が出来そうなので年賀状を作りながらじっくり予想したいと思います。


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

有馬記念予想

仕事が忙しく?(というかブログをUPする時間が無いだけですが)、なかなかブログを更新できてません^^;
でも有馬記念は何としても更新!と思い、仕事の合間にUPしておきます(苦笑)

今回の面子とコース舞台を考えるとどうしても軸はキタサンブラックになってしまいます。
勝ち負けはわかりませんが3着以内には来ると思います。
相手はサトノクラウンだと考えます。この馬は特殊な状況でしか結果を残せません。たんたんとラップを刻むレースに適性があり、ジャパンカップなどでは結果が出ません。もちろん天皇賞も不向きなのですが、極悪な馬場で今年は2着に来ました。よーいどんの競馬で無ければチャンス有と考えます。

ひもにヤマカツエース、ミッキークイーン、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、サウンズオブアースまで。
シュヴァルグラン、スワーヴリチャードはこの舞台の適性は微妙だと考えます。が、シュヴァルグランは前走のようにさほど後方でなければ届きそうなイメージもあります。こんな感じで2018年の競馬を締めくくれたらと考えてます。(まだホープフルSはありますけどね)

中央競馬G1 マイルチャンピオンシップ予想

さて明日のマイルチャンピオンシップの予想です。
中心視したのはレッドファルクスエアスピネルの2頭です。
しかし、過去の結果を見ると平坦決着が多いので
◎レッドファルクス
○エアスピネル
としようと思います。
▲はサングレーザー、△イスラボニータとしたいと思います。
穴はクルーガーアメリカズカップですが、明日の京都は降水確率40%という微妙な数字なのでアメリカズカップは少し厳しいかな?と考えております。

サトノアラジン、グランシルク、ペルシアンナイトの3頭は重馬場適性が低いので消したいと思います。サトノアラジンは秋もマイルを勝つと思っていたのですが、馬場も微妙、調教も微妙では買えません・・・

マイルチャンピオンシップ予想


◎レッドファルクス
○エアスピネル
▲サングレーザー
△イスラボニータ
×クルーガー
×アメリカズカップ

基本的にはこの予想で馬券を購入予定です。


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

エリザベス女王杯を振り返る

まずは先週の予想結果と内容を振り返りたいと思います。

まずは予想していた穴馬3頭から

ここからは穴と言って良い存在ですが気になるのが何頭かいます。
クロコスミア
トーセンビクトリー
マキシマムドパリ


こちらの中からはクロコスミアだけ買いました。
マキシマムドパリは騎手が騎手だけに切りました(苦笑)

で中心となる馬

◎ヴィブロス
○ミッキークイーン
▲クイーンズリング
△ディアドラ


ディアドラは切り、応援しているルージュバックは買っちゃいました(苦笑)
印で購入した感じを表すとすれば
◎ヴィブロス
○ミッキークイーン
▲ルージュバック
△クイーンズリング
△クロコスミア
こんな感じでした。

で結果は惨敗ですよね・・・
ヴィブロスは鉄板だと過信してしまいまして、完全な失敗ですね。
モズカッチャンは強かったですね^^;苦戦している3歳馬という理由で切りましたけどセンスがありませんでした。

次につながる感じの馬はミッキークイーンでしょう。
ただ有馬は来る雰囲気無いですね。コース形状的に無いと思ってます。
ヴィブロスは取りあえず重賞なら買うかもしれませんが、G1はちょっと様子見ですね。
ヴィクトリアマイルに来年出走するようであれば買うかもしれませんが・・・

ということで先週の振り返りでした


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中央競馬G1 エリザベス女王杯予想

さて久しぶりの予想となりました^^;ちょっと競馬がしたかったので今日は休みますと言って休みにしました。

エリザベス女王杯の傾向としては瞬発決着が多いこと。そしてラストは粘りが必要な感じです。そして3歳馬は割と苦戦しております。秋華賞を勝っている馬や、秋華賞に出ていない馬ならチャンスがある感じとなっております。

予想のほうですが、◎はヴィブロスです。平坦系ではあるのですが能力は高いですし調教も良かったのでココが軸になります。割と追っているルージュバックは現状悩んでます。平坦系で好結果を残しておりますが、エリ女は瞬発系なので微妙かな・・・と。対抗は3番人気ミッキークイーンです。瞬発系平坦系の両方で勝っており、距離も問題ないと言いますかベストな距離ではないでしょうか?勝つのはこっちかもしれませんね。4番人気ディアドラも基本平坦系でしょう。瞬発で勝ったのは矢車賞まで遡ります。ただ、3歳馬でチャンスがあるのはこの馬ではないでしょうか?5番人気モズカッチャンは平坦でも瞬発でもいける口ですが、やはり3歳馬は苦戦しているレースなので印はうちません。スマートレイアーは武なら・・・と思ってましたが川田なので評価は低め。パドックを見て判断したいと思います。リスグラシューはどうしても善戦のイメージが強いのでそろそろ普通に負けるかな・・・と(苦笑)。福永なのもあまり買いたくない理由です。クイーンズリングは調教も戻ってきているようで抑えたい1頭ですね。

ここからは穴と言って良い存在ですが気になるのが何頭かいます。
クロコスミア
トーセンビクトリー
マキシマムドパリ
の3頭です。この3頭はパドックを見て判断したいと思います。
前哨戦で展開に恵まれたといえ勝ったクロコスミアは評価に値すると思います。和田騎手に期待ですね。

◎ヴィブロス
○ミッキークイーン
▲クイーンズリング
△ディアドラ
他ルージュバックと穴3頭はパドックを見て判断したいと思います。


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

keibaTB

  • Author:keibaTB
  • 競馬トラックバックセンター管理人の予想サイト
    馬連&3連複が中心!

    適性やサイン読みを中心とした予想

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Twitter...

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。