FC2ブログ

有馬記念を振り返る

さて長年の中央競馬ファンなら私と同じ感情が芽生えると思います。
今年も終わりだな~と(苦笑)
まだ28日にホープフルSがG1として残ってますので本当は終わりじゃないんですけどね^^;

さて有馬記念が終わって再度映像を見ながら感想や来年の馬券の指針になるようなものが残せればと思います。
まず年によって傾向が違うのですが、2017年の有馬記念はヨーイドンの競馬になってしまいました・・・
こうなってしまうとサトノクラウンの出番はありません(苦笑)。また内に包まれてましたし、どっちにしても無理だったかもしれませんね。勝ったキタサンブラックは強いと言われておりますが、実際のところは楽に逃げた形で強いと言うか他馬がだらしなかったというのが正解かもしれません。武の逃げにけしかける騎手が不在なのが有馬記念でも出てしまった格好です。ペースも落ち着いてますしこれだと前が残りやすいですね。
パドックで良く見せていたヤマカツエースはやはり距離が少し長そうです。内に包まれていたのも悪影響だったかもしれません。2000mまでなら・・・というところでしょう。シュヴァルグランは中段からの競馬でしたが何せ前残りの形で2着届きそうな感じでしたが首の上げ下げで3着まで。スワーヴリチャードは後方にいてこの馬の展開とも言えるヨーイドンの競馬でしたが4着まででした。そして残念だったのがサクラアンプルールで、シュヴァルグランと一緒に上がって行ったところで、シュヴァルグランが内により出すところが無くなり最下位。ただ大きな不利がありましたので順調に行けば掲示板まであったかもしれません。次走注意が必要ですね。

最近時間が無くて競馬の予想時間も少なく収支も非常に悪いのですが、今年のラストホープフルS時には時間が出来そうなので年賀状を作りながらじっくり予想したいと思います。


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

keibaTB

  • Author:keibaTB
  • 競馬トラックバックセンター管理人の予想サイト
    馬連&3連複が中心!

    適性やサイン読みを中心とした予想

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Twitter...

ブログ内検索