FC2ブログ

天皇賞秋を振り返る

週末が忙しくまたもや予想をUP出来ませんでしたが天皇賞予想はこんな感じでした。

◎リアルスティール
○サトノクラウン
▲サトノアラジン
△マカヒキ

週中まではサトノクラウンが軸と思っており、ネオリアリズム、ヤマカツエース、レインボーライン辺りを考えてましたが調教の評価が良くなかったのでサトノクラウンを対抗にしてパドックを見てリアルスティールを◎にしました。

先週菊花賞のG1ヘッドライン
咲き誇る菊に誓う、屈強なる世代の夢を語り継ぐ。
このイメージがありまして、「屈強」で堀厩舎、「咲く」でサクラの1枠と考えてたのですがたぶんこれで正しかったのだと思います。

キタサンブラックはちょっとイメージ出来ておらず、府中の2000mも合わないと考えてましたし、不良の馬場も合わないと浅はかな考えで切って考えておりました^^;先週のG1ヘッドラインで考えていたら少し考えられたかもしれませんが、ちょっと厳しいので完敗と言えますし仕方が無いハズレと言えるでしょう。
それにしても武豊の騎乗はお見事と言う他なかったですね!結構な数のレースを20年で見ていると思いますが、この天皇賞秋は武豊を語る時に絶対ピックアップされるレースになるのではないでしょうか?それぐらい素晴らしいレースだったと思っております。あの騎乗を見れただけでも価値のある天皇賞だったと思ってます^^


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

keibaTB

  • Author:keibaTB
  • 競馬トラックバックセンター管理人の予想サイト
    馬連&3連複が中心!

    適性やサイン読みを中心とした予想

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Twitter...

ブログ内検索