FC2ブログ

神戸新聞杯を振り返る

昨日あった神戸新聞杯ですがパドックも少し見れましたし、振り返りたいと思います。
パドックを見ていて感じたのがキセキの様子の良さ。正直なところキセキについては疑ってましたが、外周を気合を見せながら回っており レイデオロに勝てるのでは?と思いました^^; レイデオロ は相変わらずパドックではよくわからず・・・でも皐月もダービーもそんな感じだったので力強さのある踏み込みを見て素直に買いました。その2頭が抜けていて他はサトノアーサー。ただ距離に不安があったので△まで。そして特に良くは感じなかったのですがダンビュライトでココまで。あとは一発ありそうなホウオウドリームを特に考えることなく買いました。3連単と3連複迷いましたが、3連複を3点購入で無事的中いたしました。

でレースの回顧ですが、キセキは内ラチ沿いで貯める展開で直線でサトノアーサーに競り勝つ展開でした。上がり3Fは最速でレイデオロに0.2秒差、サトノアーサーには0.5秒差をつけてます。菊花賞でも3着以内は狙えそうな気がします。本番でもパドックの気配が大事になりそうですね。レイデオロはやっぱり強いですね。ジャパンカップも期待できるのではないでしょうか?ダンビュライトも展開がはまれば菊花賞も馬券圏内に入ってくる可能性がありそうです。血統的にも悪くなさそうですね。個人的に感じたことはそんなところでしょうか。

この土日は中央は好調で馬券収支もプラスで終了しました。仕事が忙しく数レースのみの参戦ですが、ボチボチ良い結果が出てますのでG1シーズンで大きく勝って、2017年の収支をトントンまでは持って行きたいところです。


参考になったよという方はポチッとお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

keibaTB

  • Author:keibaTB
  • 競馬トラックバックセンター管理人の予想サイト
    馬連&3連複が中心!

    適性やサイン読みを中心とした予想

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Twitter...

ブログ内検索